カテゴリ:WALNUTS SQUARE( 5 )

一人日本好景気改造計画。

c0035514_223753.jpg 今日の私はですね、収入ゼロなのに5桁の支出を乱発してきました。
 1つ目は住民税と府民税。分納で17700円出ていきました。 2つ目はイベンターの年会費の支払いと、RUSH BALL 06のチケットの支払い。3つ目は入荷連絡をもらった服です。お気に入り、mash maniaの夏モノです。

 そしてその服を買いに心斎橋に行くってことで、ドーナツ・ライフに登場した『川福』に早速行ってきました。おやつの時間だったので、かなり空いてました。あまりの暑さに冷たいうどんをいただきましたら、あら、不思議。結構コシがありましたよ。温かいと、やっぱり柔らかくなるものなのかな?
 そしてさすがです、河野さん。お店の人に尋ねたところ、仙台のお店は心斎橋の支店だそうです。
[PR]
by sing_tinkerbell | 2006-06-05 18:20 | WALNUTS SQUARE

お元気でしたでしょうか?

 更新をお待ちしておりました。お引越やレコーディング、大変お忙しいようですね。新しい曲を届けていただけるのはとても楽しみなのですが、お身体には気をつけてください。時間が経つのもわからなくなるほど夢中になる曲、どんなものなんでしょう?そして元気が出るような「新しい音」も、一体どんな音なのかとても気になります。ちなみに私は疲れも吹き飛ぶ!という音は、楽器で挙げればマンドリンです。それから、和太鼓。それ以外なら猫の鳴き声でしょうか。今日も近所のノラ猫に軽く噛まれました。
[PR]
by sing_tinkerbell | 2005-11-18 22:49 | WALNUTS SQUARE

小さな喜び、again。

 先日投稿したメッセージが大好きなGOING UNDER GROUNDのDr.河野丈洋さんのWebページ、「WALNUTS SQUARE」内の"ひつじフォーラム"で返信がいただけました!年齢を書かなきゃいけなかったので、歳がばれてしまいましたが…それを差し引いても、嬉しいなぁ~。

 数字が好きな私の発想としては、27は3の三乗、26は13(素数)×2、と掛け算ベースだったのですが、最後に「1+2+3+4+5+6+7が気にいれば来年もスッキリ」という、足し算の案を出してくれました。これを読むまで28って、実は今ひとつと思ってたんですよね。4×7だし(ってこの感じ分かりますか?)。

 足し算・引き算も手段をして使っていくと、好きな数字ってたくさん増えるかもしれませんね。

注)7以降の素数は「大きい数なのに割れない」というところでスッキリしないのです。
[PR]
by sing_tinkerbell | 2005-10-23 13:54 | WALNUTS SQUARE

月夜と猫。

 帰宅がLiveに行ってたものでこんなに遅くなってしまいました。今日は日曜日の晩ということもあって、最寄駅から自宅までがいつも以上に静かでした。しかも恐らく満月なんじゃないかという雲一つない夜空付き。これ以上の静けさを感じる夜も少ないのではないでしょうか。

 帰宅時の私の楽しみが1つあります。自宅近くに2匹野良猫がいて、その2匹が取り合いをするように私に擦り寄ってきてくれるようになりました。いつもいるであろう場所で私が「にゃー」とか言ってみると、鳴きながら近寄ってくれます。ここまでの道のりは結構長く、距離を測られたりするところから私たちの関係は始まりました。しかし餌で釣ることなく膝の上に乗ってくるくらいの信頼関係が徐々に生まれてきたのです。今日は1匹が(もう1匹は負けたのか、非常に遠目から私たちを見つめていました)膝の上で寝てしまったのですが、私の手のひらに片足を乗せ顎を腕に乗せ、完全に安心感を得ているような表情を見ているとなかなか起こすことができませんでした。静かな夜と、膝の上に猫を乗せた女性。傍から見たら危ないでしょうか、深夜だし。
 その場所からもきれいな満月が見えていました。猫に「月がきれい」とかいう気持ちはないかもしれませんが、「あの人間がそろそろ帰ってくるかな」ということを考えてくれていたら、とちょっと期待します。
[PR]
by sing_tinkerbell | 2005-10-17 00:04 | WALNUTS SQUARE

名前の由来。

 人間は生まれると名前が与えられる。私にも名前はもちろんあるものの、実は名付け親ははっきりしない。『食べ物に困らないように』とか『実りの多い(多才な)子供に育って欲しい』とか、家族に聞く度に違う答えが返ってきた。そして極めつけが、両親や祖父母が「私が名付け親」と言って譲らないのだ。不幸や残念な話でなく、ある意味面白く微笑ましい話だと思う。
 物に名前を付けるというのは、自分の子供やペットに名前を付けるということとは別のように思う。名前が付くということで愛着が沸くのは共通することだが、コミュニケーションを取ることができるようになる。例えば私の愛車・リトルカブの「カブラ」。今はバッテリーが上がってしまいキック式になってしまった。もう2万キロ走破が目前に迫っている彼女だが、これだけ長い付き合いをしているとエンジンの音でその日の機嫌が分かるようになった。『ガソリンが無くなりそう』とか運転に関係あることならともかく、『雨が降りそうだ』とか全然関係ないことも教えてくれるようになった。走っているうちに彼女のエンジン音がちょっとだけ、鈍くなる。この音に気づいたからと言って雨を避けられることはないのだが(だってもう目的地に向かって走ってるし)長年一緒に生きてきた信頼関係を感じる。ただ残念なことは、彼女が1番調子がよかった時の音をもう私が忘れてしまったことだ。はじめの1000kmくらいの頃の音。エンジンももう何回転したかも計り知れない。だからあの頃の音をもう1度と思っても無理な話だし、エンジンを変えてしまったら別人なってしまうかもしれない。ただ、昔の音に近づける努力をしていくしかないのだ。しかし私が音を忘れてしまったので、悲しいかな、彼女は今後老いる一方で、私のできる努力はプロの力を借りていくことしかなくなってしまった。
 その点楽器という相棒は音が形として残ることが多いので、羨ましくも思う。また成長を耳で感じることができる。そして年季を感じることはあるだろうが、老いを感じることはないのだろう。

 あ、なんか小難しくて寂しい文章になりましたね。大丈夫、まだカブラは元気です。
[PR]
by sing_tinkerbell | 2005-10-15 01:33 | WALNUTS SQUARE


行ったLiveの感想や好きなアーティストの情報等を徒然並べています。トラックバック機能使用時には日記としても利用。


by sing_tinkerbell

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

BUMP OF CHICKEN
椿屋四重奏
GOING UNDER GROUND
WALNUTS SQUARE
丈さん。
peridots
一日一善。
レミオロメン
MUSIC
DAIRY
私の好きな。

Links

最新のトラックバック

COUNTDOWN JA..
from 人生イチドッキリ!
札幌エステ
from 札幌
最新! 無料レポートの森
from 無料レポートの森
デドックスをしよう!
from デドックスをしよう!
生まれるメロディー 光を..
from ショートバケイション
レミオロメン HORIZON
from 音楽情報サイト
レミオロメン - HOR..
from レミオロメン - HORIZON
SONG FOR TAL..
from AML Amazon Link
GOING UNDER ..
from CD レンタル Check
中国から飛んでくる汚染物..
from 政経社会経営歴史評 つらつら..

お気に入りブログ

コトノハコトコト
NOA.com
レポート★ジャングル
苺アポロ

ライフログ


CARNIVAL(DVD付き限定盤)


orbital period


LUCKY STAR


Starting Over([初回盤]限定ライブチケット購入シリアルNO付)


セカイイチ


リズム天国ゴールド

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧