GOING UNDER GROUND@金沢エイトホール・ライブの巻

 開場待ちはエイトホール前のアーケード。1人ずつ割りと穏やかに入場したので(フロアまで階段だったからかもしれない)『ああ、金沢は落ち着いたライブかもしれない』と思いつつ、いつもの中央へ。空いている場所に行って一息つくも・・・あれ、ステージの割りにセットがこじんまりしてる。素生君のアンプで丈さんが見えない(可能性大)!「みえるかな~・・・」という私の一言にWさん(高松・名古屋とありがとうございました!)Tさんが真ん中の絶好の位置を譲ってくださいました。名古屋は結構押しが激しかったので、今日はまったりと観たいなと思っていました。Tさんも金沢は来られたことがないようで、「福井は落ち着いてたよ」という情報。じゃ、いけるかな!と落ち着いて開演待ちをすることにしました。



 今までで1番ライブ中に『今日は倒れてもおかしくない』と思ったのは、BUMP OF CHICKENの"MY PEGASUS"松山ですが、結構その時の私の心情になった人もいたかもしれませんね。照明が落ちると割と早めに押しがキュッとあって、それ以降継続的な押し。しかも割り込んでこようとする押しや動きが最後まで続きました。金沢ってこんな土地だったんだ!と驚きです。私と右側の人の間に入ろうとする方がいたんですが、私は荒いライブの経験値は高いので、問題なしでした。でもずっと私を左に引っ張ってましたね。いろんな「それはちょっと・・・」と思うことがありましたが、それ相当の方法で回避できましたし、あれくらいなら、女の子が多いのでまだまだ大丈夫かな?逆に心優しい男性陣は気を遣うだろうなあ。

<セットリスト>
パスポート
Happy Birthday
グラフティー
キャンディ
口笛どろぼう
ノラ
VISTA
グッバイベイビー
シグナル
南十字
かよわきエナジー
センチメント・エキスプレス
愛をちょうだいな
ショートバケイション  ←メドレーじゃなくなった!
ハートビート
ステップ
STAND BY ME

en.1 orion
    トワイライト
    いつまでたっても

en.2 ハミングライフ


 名古屋とほぼ同じ、ですが『ナカザメドレー』が『ショートバケイション』のみになっていました。・・・まさかサッカー観戦に備えてじゃないだろうね?(笑)この曲中に素生君やよういっさんはクルクル回るんですが、それを観て丈さんは今日も笑顔。曲の初めの方で、両脇から素生くんとよういっさんに挟まれて、2人を交互にキョロキョロみていたのも印象的でした。『え?何?何すんの?』と言いそうな、ちょっと驚いた表情で。素生君、自分が歌わないから余裕があっていろいろ動きたいんでしょうか?
 そして今回も聴けた『かよわきエナジー』。何度も何度も聴いてきたはずなのに、やっぱり目頭が熱くなりました。ちょっとだけ涙がまた出て、中途半端にしか泣けない私。

 今回のMCでは、話題は『丈さんが金沢で降り遅れる話』。ナカザの隣にいた丈さんがいつの間にかいなくて、帰ってくるだろうと思っていたのに、金沢駅が近づいても一向に帰ってこず。「丈さんが居ない!」と探すも駅に着いてしまい、とりあえず荷物を持ってホームへ。ホームで待ってても丈さんらしい人影がなくて、ナカザが携帯で連絡を取ってみたそうです。すると丈さんが出て、ナカザ曰く「すっごいガッカリした声で『ええっ!?今の、金沢だったのっ!?』って」言ったそうです・・・。これをナカザが丁寧に説明してくれたんですが、丈さんの「ええっ!?~」も物まねをしたと思うんですよ。激似でした。丈さん曰く、喫煙車両に休憩に行ってたんですが、「停車駅と金沢が繋がらなかったんだよね。ワゴンのお姉さんからお茶買ったりして・・・」。次の駅から引き返してきたそう。素生君は素生君で、眼鏡を外して爆睡していたら、眼鏡が行方不明になってしまい、みんなが「丈さんがいない!丈さん!丈さん!」って言っている中、「眼鏡が!眼鏡が!」。結局座席の下に落ちているのをおじさんが教えてくれたそうです。

 金沢でのご当地ソング(?)は素生君はウサギの耳を付けて「♪ウサギがピョ~ン、ウサギがピョ~ン」と歌い、なぜかそこから「サインを書こうとしたら お茶漬け7杯食べなきゃ 書かせてくれなかった」という内容に。ナカザは結構気に入ったらしく、「♪ピョ~ン」とコーラス(合いの手?)を入れてました。「ウサギとお茶漬けの話につながりがないけど、俺は好きだよ」って言ってましたね。丈さんは、歌の流れが見えなかったのか、名古屋ではご当地ソングでも軽くドラムを叩いていたのに、今回は見つめるだけ、でした。

 ダブルアンコールの『ハミングライフ』の時には名古屋に続き、素生君が中央辺りにやってきました!柵に足を乗せて、あれこそ絶妙なバランスとスタッフさんの支えあり、観客にマイクを向けて『一緒に歌って!』という気持ちが感じられました。そして身軽にピョンっとジャンプしてステージへ戻っていきました。
 今回も汗だくだったけれども、すっごい楽しかったなぁ。入場の時には気づかなかったけれども、階段ののぼり途中に大きなシャアザクがありました。いかに入場の時に気が急いていたかがわかりました・・・こんなに目立つのに。
 次は大阪で"TUTTI"、見納めです。武道館はツアーを楽しむというよりも、気持ちとしては何か違うって気がしませんか?
[PR]
by sing_tinkerbell | 2006-06-18 23:59 | GOING UNDER GROUND


行ったLiveの感想や好きなアーティストの情報等を徒然並べています。トラックバック機能使用時には日記としても利用。


by sing_tinkerbell

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

BUMP OF CHICKEN
椿屋四重奏
GOING UNDER GROUND
WALNUTS SQUARE
丈さん。
peridots
一日一善。
レミオロメン
MUSIC
DAIRY
私の好きな。

Links

最新のトラックバック

COUNTDOWN JA..
from 人生イチドッキリ!
札幌エステ
from 札幌
最新! 無料レポートの森
from 無料レポートの森
デドックスをしよう!
from デドックスをしよう!
生まれるメロディー 光を..
from ショートバケイション
レミオロメン HORIZON
from 音楽情報サイト
レミオロメン - HOR..
from レミオロメン - HORIZON
SONG FOR TAL..
from AML Amazon Link
GOING UNDER ..
from CD レンタル Check
中国から飛んでくる汚染物..
from 政経社会経営歴史評 つらつら..

お気に入りブログ

コトノハコトコト
NOA.com
レポート★ジャングル
苺アポロ

ライフログ


CARNIVAL(DVD付き限定盤)


orbital period


LUCKY STAR


Starting Over([初回盤]限定ライブチケット購入シリアルNO付)


セカイイチ


リズム天国ゴールド

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧